ひとつひとつ気持ちを籠めて拵えたビーズのアクセサリーをご紹介しています。


by harumie:harusfactory
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
c0225849_11951.jpg


*「愛と哀しみのボレロ」 1981(フランス)185min 監督:クロード・ルルーシュ

*ヘルベルト・フォン・カラヤン、グレン・ミラーといった実在する4人の音楽家たちをモデルに、
 30年代から60年代に至るまでの波乱に満ちた愛と流離いの人生を描く大作。

*音楽はフランシス・レイとミシェル・ルグランの夢のコラボ。
 バレエ好きにはたまらないモーリス・ベジャール振り付けによりジョルジュ・ドンが舞う
 圧巻の「ボレロ」が15分も観れる贅沢さ。

*祝Blu-rayで再販!


c0225849_1122868.jpg

[PR]
by harusfactory | 2013-03-18 11:23
c0225849_18749100.jpg

*「 Malá morská víla 」 1976(チェコスロバキア)90min 監督:カレル・カヒーニャ

* 1981年に日本でも公開されていたものを見つけました。どうゆう形式で公開されたのだろうか?
 一般公開ではなさそうな気がする、何かの映画祭かな、、、。
  日本語字幕のソフト(VHSとか)も出てないみたい。

*とりあえず動画を拾ってきたので保管しておこう。

c0225849_18223884.png


*Youtubeで探してきた映像は全編英語字幕がついててよかった。チェコ語じゃさっぱりワカランもんな(゚∀゚)っても、割りと忠実な内容っぽかったので、映像の流れで大体わかるような感じでした。人魚姫といっても尾ひれは付いてないキャラクターデザインですが衣装や美術やセットにロケーションなどのイメージ作りは比喩的で幻想的で耽美溢れています。かなりツボなので益々何処かで出して欲しいー!
[PR]
by harusfactory | 2013-02-19 18:29

Piano Tuner of Earthquakes

c0225849_1795920.jpg

*「ピアノチューナー・オブ・アースクエイク」 2005(英/独/仏)99min 監督:クエイ・ブラザーズ

*双子の麗しき耽美映像クリエイター・クエイ兄弟の長編映画。
 幻想SFといった趣あり、もう映像美に酔いしれられるだけで幸せなのでした☆




c0225849_17121221.jpg

[PR]
by harusfactory | 2012-09-12 17:12

Barbe Bleue(2009)

c0225849_1127357.jpg

*「青髭」 2009(フランス)80min 監督:カトリーヌ・ブレイア
*シャルル・ペローの童話「青髭」をカトリーヌ・ブレイア監督が独自の解釈で映画化したもの。
*耽美な映像が楽しめます!カルト臭プンプンの出来栄えです。監督の解釈でみる青髭には同情してしまう哀しさがあります。そして幼い妻はサロメのようにも見えました。少女の無邪気さの裏側に潜む残酷さが怖さを増長しているように思えます。


c0225849_11373650.jpg

[PR]
by harusfactory | 2012-07-20 11:37

Haddon Hall

c0225849_17103565.jpg

*ハドン・ホール:先日観た映画「ジェーン・エア」でソーンフィールドの館のロケ地なのです。12世紀に英国に建てられたマナーハウスで個人住居でチャペルまで備えてるのでは最古だそうです。この館のタペストリーから図案をとって陶磁器ブランドのミントンから「ハドン・ホール」というシリーズがあります。そうなるとミントンのC&Sが欲しくなってしまったわ、そしてDVDを購入したらそれでお茶飲みながら観賞してジェーンの世界に浸りたいのだわ!という妄想中(笑)
[PR]
by harusfactory | 2012-06-28 17:25

Barry Lyndon

c0225849_15425643.jpg

*「バリー・リンドン」1975(イギリス)185min 監督:スタンリー・キューブリック

*18世紀ヨーロッパの成り上がり貴族バリー・リンドンの恋と野心、決闘と詐欺の半生を綴った大河ロマン。完璧主義者であるキューブリックが、時代考証、ライティング、美術、衣装に至るまで、緻密に18世紀を再現する事を目指した。当時の雰囲気を出す為に蝋燭の明かりのみでの撮影など、室内外での自然な採光を再現できるように撮影レンズも開発した程。

*映画はもちろん素晴らしいのですが、加えて映画ポスターのイラストを、先日紹介したリチャード・アムゼルが描いている事もお気に入りの要因のひとつ。


c0225849_1613138.jpg

[PR]
by harusfactory | 2012-06-17 16:33

Jane Eyre

c0225849_1739205.jpg

*「ジェーン・エア」2011(イギリス/アメリカ)120min 監督:キャリー・ジョージ・フクナガ
幾度となく映画やドラマ化された、シャーロット・ブロンテの不朽の名作を、若手の監督・俳優を中心に再度映画化されました。厳かな描き方ですが、内側からあふれ出る静かな情熱を感じられました。とにかく衣装と美術が素晴らしい。そして、蝋燭の明かりがともる画はキューブリックの「バリー・リンドン」的に当時の明かりを再現しているかのようでした。


c0225849_1342122.jpg

[PR]
by harusfactory | 2012-06-16 17:46

Richard Amsel

c0225849_1546461.jpg

*Richard Amsel(リチャード・アムゼル):1947-1985、アメリカのイラストレーター。主に映画ポスターで活躍。たしかバーブラ・ストライサンド主演のミュージカル「ハロー・ドーリー」のポスターを手掛けてから一躍売れっ子になったような。代表的なものに「インディー・ジョーンズ」「オリエント急行殺人事件」「バリー・リンドン」「スティング」「チャイナタウン」などなど、、、。エイズで亡くなってしまうまでの活動年数は短いのですが、沢山の遺産を残してくれました。その中に、マイ・フェイバリット映画「星の王子さま」の変形ポスターも手掛けてくれてたのですよ。このまイラストはサントラのジャケットにも使われています。好きな作品にお気に入りのイラストレーターと、ワタシにとって二重に嬉しいものなのでした☆

*他のポスター作品や映画「星の王子さま」については、のちのちエントリーしていこうかと☆

[PR]
by harusfactory | 2012-06-09 16:03

РУСАЛОЧКА:人魚姫

c0225849_12345953.jpg

*『 新・人魚姫 』 1976(ソ連/ブルガリア)78min
 監督:ウラジミール・ヴィチコフ

*アンデルセンの物語をベースに新解釈された人魚姫。新たに吟遊詩人のような老道化役が可哀そうな人魚姫の手助けし守る重要な役目として加わります。そして魔女も心優しく人間界におり、道化の計らいで声が奪われては王子と話が出来なくなるので、変わりに人魚姫の美しい緑色の髪と足を交換となりました。この二人の存在は人魚姫に待ち受ける悲恋に少しでも温く救いあるものしようという試みが感じられます。台詞は少ないですが詩情的で奥深いものがあり、ラストも捻りがある切ないけどハッピーエンドかな。

*声を失わなかった人魚は鈴を転がしたような可愛らしい声で、しゃべる度に鈴が鳴るのも幻想的な演出でよかったです。直接的だけど効果ありなのだわ。海中遊泳場面も手の込んだもので、人魚姫の仲間や海の王様っぽいのも出てきていたわ。

*にしてもやっぱ王子はボンクラなのだよね(お約束なのだけど、ハズせないのだけど)

c0225849_1237374.jpg

*この手ものって存在してても何処かが発掘してソフト化してくれないと観られない類。アンデルセン生誕200周年を記念して原盤フィルムを修復・デジタル化した有難いものなのです。なにぶん人魚好きなのものですからIVCからリリースされた時には飛びついたものです。ソ連時代のものや東欧・北欧のエリアの映像作家のものは、古来から伝わる土地の伝承を表現に取り入れたりするので童話系やファンタジーといっても子供向けというよりアート色が強いものばかりで、衣装や美術セットがもうタマランのでした。

[PR]
by harusfactory | 2012-06-02 12:40
c0225849_16364775.jpg


*1968年制作の「人魚姫」ロシアのアニメーションです。デンマークのコペンハーゲンにある観光名所「人魚姫の像」の前で旅行者たちにガイドが「人魚姫」のお話を聞かせている設定のロシアン・カートゥーンです。絵本を動かしているようなアニメーションが味わい深く、人魚姫が陸に上がった姿はボッティチェッリの「ヴィーナス誕生」のような美しさです。

Rusalochka, russian cartoon, english subs, pt 1

Rusalochka, russian cartoon, english subs, pt 2


Rusalochka, russian cartoon, english subs, pt 3

[PR]
by harusfactory | 2012-04-10 14:48