ひとつひとつ気持ちを籠めて拵えたビーズのアクセサリーをご紹介しています。


by harusfactory
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:ヴィンテージ&アンティーク ( 59 ) タグの人気記事

black of healing

c0225849_19555373.jpg


[PR]
by harusfactory | 2011-06-03 20:08 | Gallery

Gobelins bag

c0225849_1681277.jpg

*ヴィンテージのゴブラン織りのバッグ(サイズ/15×15センチ):先日、手に入れたものなんですが、コノ手のアンティークやヴィンテージのバッグを意識してコレクションしてる訳でもないのですが、お手頃で使いやすいサイズのものに出会ってしまうとつい、、、という感じ。気がつけばゴブラン織りのもの、プチポワン、ビーズ刺繍のものと少しずつ増えてました。折り見て、今後少しずつアップしていこうかとw

[PR]
by harusfactory | 2011-06-03 16:14 | collection

New work after a long time

c0225849_12281560.jpg

*全体像は後日up

[PR]
by harusfactory | 2011-06-01 12:29 | Gallery

calyx?

c0225849_160739.jpg

*珍しい形の爪台に出会いました。しかもこの1個だけ。サイズは直径6ミリ程の大きさ。花がまだ蕾の状態の時の萼のような存在感。こちらもファムさんで見つけた逸品。
[PR]
by harusfactory | 2011-01-10 16:05 | material&tool

Antique & vintage

c0225849_1221666.jpg

*新春、作り始めの前に材料の整理、数十年かけて集めてきた子たちを徹底的に アンティーク、ヴィンテージ、現代モノと仕分け、色別に整理。改めて並べてわかる格の違い。やっぱ風合いに差が出るものだねとしみじみ。
[PR]
by harusfactory | 2011-01-07 12:26 | material&tool

Square

c0225849_11225980.jpg

*5ミリ角ぐらいのサイズのアンテイークルース、横から見るとふっくらしたピラミッドのような形をして、真上から見ると格子状にカットが入ってます。氷山のような淡い水色、小粒なのにどっしりした存在感が魅力。台座のデザインもスクエアで八つ爪が素敵です。ファムさんで見つけた掘り出し物。今後も少しずつ紹介していく予定。
[PR]
by harusfactory | 2011-01-06 11:21 | material&tool

Frosted glass

c0225849_11332910.jpg

*フロステッド加工のガラスのアンティーク・ビーズ。シャーベットのような滑らかで冷たい質感なのに、丸いフォルムに温かみも感じられるのはアンティークならではの風合いからでしょうか?六つの鋭い爪のキャストも味わい深く、甘さとシャープさも兼ね備えてますね。コチラも「ファム」さんで見つけた掘り出し物。
[PR]
by harusfactory | 2010-12-25 11:41 | material&tool

ruby red

c0225849_11433842.jpg

*珍しい形容の素材、よく見るとカン付きの8本爪のキャストを使って、爪を交互に折って張り合わせたかのように見える出来方です。ボールのように可愛らしい形で5ミリほどの大きさ、なのに細かいカットも施されています。先日の12/20日、アンティークビーズを多く取扱っている代官山のアンティークショップ「ファム」さんが残念ながら閉店してしまいました。店頭での最後の買い付けに友人と訪れ、彼女が見つけたお宝ですが、少しだけ分けて買い求めました。ちなみに「ファム」さんはネット販売で続けられるそうです。お取り扱いはコチラ。これからラインナップも増やしていくそうなので要チェックですw
[PR]
by harusfactory | 2010-12-22 11:56 | material&tool

Noël

c0225849_1239818.jpg

[PR]
by harusfactory | 2010-12-06 12:39 | Gallery

cabochon

cabochon(カボション)とは宝石のカットで頂部を丸く磨く方法で、透明度の少ない石などに用いられるカットなのですが、ビーズ界では穴が無く背面がフラットなものをカボションと呼んでいます。

c0225849_17402275.jpg


*果物みたいに美味しそうな色合いに惹かれて大分前に手に入れて置いたものの、未だに眠りについている素材なんですが、そろそろ起こしてもいいかしら?と思案中、、、。上手に起こしてあげないと不機嫌になってしまうので慎重に思案せねば(笑)さてどんなアクセサリーを拵えましょうか?ていうかこんな調子で眠り続けている子たちがワンサカいますorz
[PR]
by harusfactory | 2010-05-26 18:06 | material&tool