ひとつひとつ気持ちを籠めて拵えたビーズのアクセサリーをご紹介しています。


by harusfactory
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:バレエ ( 15 ) タグの人気記事

c0225849_11951.jpg


*「愛と哀しみのボレロ」 1981(フランス)185min 監督:クロード・ルルーシュ

*ヘルベルト・フォン・カラヤン、グレン・ミラーといった実在する4人の音楽家たちをモデルに、
 30年代から60年代に至るまでの波乱に満ちた愛と流離いの人生を描く大作。

*音楽はフランシス・レイとミシェル・ルグランの夢のコラボ。
 バレエ好きにはたまらないモーリス・ベジャール振り付けによりジョルジュ・ドンが舞う
 圧巻の「ボレロ」が15分も観れる贅沢さ。

*祝Blu-rayで再販!


c0225849_1122868.jpg

[PR]
by harusfactory | 2013-03-18 11:23 | Movie

Photograph:Ballerina

c0225849_1033363.jpg

[PR]
by harusfactory | 2012-07-15 10:33 | Favorite

Photograph:Ballerina

c0225849_1947968.jpg

[PR]
by harusfactory | 2012-07-10 19:47 | Favorite

Une Vie de Ballets

c0225849_12514049.jpg

*「 バレエに生きる パリ・オペラ座のふたり 」2011(フランス)99min 監督:マレーネ・イヨネスコ
 
*パリ・オペラ座の振付師として60年以上活躍しているピエール・ラコットと、妻で元エトワールのギレーヌ・テスマーの半生を追ったドキュメンタリー。バレエを愛し人生を捧げてきた夫妻の軌跡と踊ることへの情熱、そしてパリ・オペラ座の歩みを描き出す。作中に登場する名ダンサーの華麗な舞や、「ラ・シルフィード」「椿姫」など傑作バレエの映像も楽しみである。

*2012年9月公開

*あと以前の記事から、「ファーストポジション 未来のエトワールたち(仮題)」も12月公開予定とか!(嬉)

[PR]
by harusfactory | 2012-07-01 13:05 | Movie

Ballet clothes

c0225849_1841211.jpg

[PR]
by harusfactory | 2012-06-26 18:42 | Favorite

Photograph:Ballerina

c0225849_17552190.jpg

[PR]
by harusfactory | 2012-06-15 17:55 | Favorite

Photograph:Ballerina

c0225849_1582545.jpg

*舞台裏:上から覗くアングルから捉えたバレリーナたち。
[PR]
by harusfactory | 2012-04-13 15:12 | Favorite

First Position

c0225849_19525391.jpg

*First Position (2011) :アメリカグランプリに出場する小さなダンサーたちを追いかけたドキュメンタリー。予告編観てみると皆可愛い、一生懸命でバレエ大好きオーラが出ている。日本での劇場公開はないかもだけど、せめてDVD出て欲しいなぁ。


[PR]
by harusfactory | 2012-04-02 20:04 | Movie
c0225849_026371.jpg

*久しぶりにバレエ関連で、ドガの「オーケストラ席の楽士たち」という絵です。ドガと言えば「踊り子」がもっとも有名なバレエ絵画ですよね、そしてオーケストラが描かれているのでは「オペラ座のオーケストラ」の方が代表作の中に入っているのですが、ワタシはこの絵の(↑)のアングルが臨場感あって好きなのです。久しくバレエ観賞してないなぁ~、やっぱバレエは生オケが最高でっす!
[PR]
by harusfactory | 2012-03-26 09:11 | Painter

Robert Heindel

c0225849_12583290.jpg

*ロバート・ハインデル(Robert Heindel) :1938年 米国オハイオ州トレド生まれ。 イラストレーター、舞台美術を経て、1963年バレエと出会い、生涯ダンサーたちを描き続け2005年に他界。現代のドガとも呼ばれている画家です。

*出会いは2年前の夏、TV「美の巨人たち」で取り上げられたのがキッカケでした。残念な事にその時開催中の展覧会にはタイミングを外し行けなかったのですが、その後、開催元であるギャラリーで数点のみですが店内展示している事を探り当て、実物を観に行きました。

c0225849_13104572.jpg


*一瞬の躍動感溢れる見事な静のなかに、生々しい人の感情まで同時に描きこまれているような、そんな感じを受けます。バレエのポーズは一瞬で、瞬きしている間に流れていってしまう、その美しい一瞬を、まるで時が止まったか、もしくは記憶に焼き付けるかのように描きだされている、、、。

*彼の描くバレエは舞台上で演じられる完成されたものよりも、リハーサル・スタジオで踊るダンサーたちが主流です。ひとつのポーズに込められた感情をどう表現するかで苦悩するダンサーたち、稽古場ではダンサーの真の姿に直面できる、そのライブ感たっぷりの情景が素晴らしいです。もうホントにドキドキしました。

[PR]
by harusfactory | 2011-02-17 13:13 | Exhibition