ひとつひとつ気持ちを籠めて拵えたビーズのアクセサリーをご紹介しています。


by harusfactory
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

f245:doze

c0225849_16324334.jpg

*f245:葉っぱモチーフの金具を使った、ネックレスとブローチに使用したビーズで、お揃いのピアスを。着けると耳たぶに小さなラインストーンが光るピアス金具を使いました。f242やf244とも組み合わせてもよいと思います。
[PR]
by harusfactory | 2012-02-23 16:34 | Gallery

f246:doze

c0225849_16152635.jpg

*f246:以前のエントリーで既に紹介済みのブローチはdoze用に作ったものなのでした。葡萄の葉っぱのようなモチーフとf243のネックレスで使用している葉っぱモチーフを重ねる組み合わせてシンメトリーにし、中央のピンクの爪付パーツとその上にあるメタリック・ピンクのディスク・ビーズはヴィンテージもの。スワロフスキーのソロバン・ビーズにビーズ・キャップを被せて甘さを少しキリリと引き締めて。ピンクのナツメ・ビーズの他にも少し違うビーズを足して、たわわに実った印象のブローチです。
[PR]
by harusfactory | 2012-02-21 16:27 | Gallery

f243:doze

c0225849_1822147.jpg
*f243:葉っぱモチーフの金具パーツにヴィンテージで乳色がかったピンクの少し細長いナツメ型のビーズと雫カットのピンクのオーロラ加工のビーズとスワロフスキーのくすんだピンク色のパールを組み合わせて。シャランシャランとした感じのペンダント・ネックレス。
[PR]
by harusfactory | 2012-02-18 18:23 | Gallery

f244:doze

c0225849_20473276.jpg

*f244:楕円のシャワー台の上部に透かし細工のパーツを組み合わせ、シャワーの上に出来るだけ沢山のヴィンテージ・ビーズをのせて、控えめだけど贅沢感味わえるようなペンダント。素肌に馴染むピンク、大人のピンクを意識して作ってみました。
[PR]
by harusfactory | 2012-02-14 20:54 | Gallery

f242:doze

c0225849_10593626.jpg

*f242:指の第一関節ぐらいの大きさのゴシックなレリーフが施されたクロス・ペンダント。4ミリのスワロフスキーパールで上品に、その中に一つだけ透かし細工のメタリックビーズを入れることでミニマム過ぎない演出をしました。華奢なチェーンと組み合わせて、重ねつけの脇役にもなります。
[PR]
by harusfactory | 2012-02-12 11:06 | Gallery

f241:doze

c0225849_2056975.jpg

*f241:f240のビーズキャップをつけたチェコガラスビーズ・ルネッサンスの雫とお揃いのデザインのピアスです。
[PR]
by harusfactory | 2012-02-09 20:59 | Gallery

f240:doze

c0225849_191424100.jpg

*f240:12ミリの大玉パールに葉っぱの冠状のビーズキャップを上下に挟み、チェコビーズのルネッサンスを雫にしたペンダント。シンプルだけどシンプル過ぎない程度の装飾を施してみました。
[PR]
by harusfactory | 2012-02-08 19:20 | Gallery

doze:f239

c0225849_0531395.jpg

*f239:f237のネックレスのモチーフに付いている雫とお揃いのピアスです。
チェコのティアドロップ型のビーズの上下にビーズキャップを組み合わせました。

[PR]
by harusfactory | 2012-02-08 01:01 | Gallery

doze:f238

c0225849_22485135.jpg

*f238:f237のネックレストップの両サイドにあるモチーフとお揃いのデザインにしたイヤリングです。直径10ミリのシャワー台に小さなビーズを散りばめて、小さいながらも贅沢感楽しめます。
[PR]
by harusfactory | 2012-02-06 22:53 | Gallery

doze:f237

c0225849_20205298.jpg

*f237:センターモチーフの緩やかなV字ラインは、3つのシャワー台を繋ぎ合わせたテクニック。中央にあしらった、レリーフが施された楕円のディスクビーズはヴィンテージのフレンチジェット。その周りには小さなバロックメタルビーズやスワロフスキーのパール、ソロバンビーズ、チェコカットを散りばめました。モチーフの下で揺れる雫にはオールドブラス加工したビーズキャップを組み合わせて、ほんの少しバロックテイストを醸し出してみましたw
[PR]
by harusfactory | 2012-02-05 20:32 | Gallery