ひとつひとつ気持ちを籠めて拵えたビーズのアクセサリーをご紹介しています。


by harusfactory
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

first collage broach

c0225849_1855565.jpg

*4年前に初めて作ったコラージュのブローチの画像を発掘したのでupしてみましたw


*普段でも活用している愛用のブローチなんですが、以前落としてしまい慌てて辺りを探したところ、直ぐ側の店舗の駐車場の出入り口に落ちてました。失くさないでヨカッタと思い、拾い上げたら車に引かれた後でした(;^^) 貝の細工もののアンティーク・ボタンは真っ二つ、ビーズも2個ほど外れてたけど、幸いある程度修復すれば、なんとか使えそうな状態だったので今でも愛用しています。返って愛着が増したかも(笑)

[PR]
by harusfactory | 2011-08-26 19:08 | Gallery

Morte a Venezia

c0225849_18112098.jpg

*『 ベニスに死す 』 1971(イタリア/フランス)131min
 監督:ルキノ・ヴィスコンティ

静養のためヴェネツィア(ベニス)を訪れることにした老作曲家は、その道中、船の中で(ちなみにこの船は「エスメラルダ」号といい、後に映画中に登場する若い頃売春していた女と同じ名前である) ふと出会った少年・タジオに理想の美を見出す。以来彼は浜に続く回廊をタジオを求めてさまようようになる。ある日ベニスの街中で消毒が始まる。尋ねると疫病が流行しているのだという。やがて自らも感染した彼はまるで死に化粧のように白粉と口紅を施し、タジオの姿を求めてヴェニスの町を徘徊する。疲れきった彼は体を海辺のデッキチェアに横たえながら友人とはしゃぐタジオの姿を見つめ、波光がきらめく中笑みを浮かべつつ死んでゆく。流れた涙で化粧は醜く落ちていく、、、。


*トーマス・マンの同名小説の映画化です。

*先月発表されたのですが、今年の10月にニュープリント版が上映されることになりましたッ!もう何が何でも絶対に劇場に足を運ばねばイカン!な出来事。大きな画面で堪能できる日がくるなんて、、、w



c0225849_18193078.jpg











 
[PR]
by harusfactory | 2011-08-22 18:20 | Movie

niou mizushima

c0225849_171433100.jpg


*水島爾保布:1884-1958、日本の画家、小説家、漫画家、随筆家。
 谷崎潤一郎の「人魚の嘆き」からの挿絵。
 ビアズリーの影響濃く感じられますが、それでも強く魅了されました。
 という事で、谷崎の「人魚の嘆き」も早速お取り寄せ。
 手元に届くのが愉しみです。


c0225849_17204372.jpg


c0225849_17222076.jpg

[PR]
by harusfactory | 2011-08-21 17:24 | mermaids
c0225849_12323083.jpg

[PR]
by harusfactory | 2011-08-06 12:32 | mermaids
c0225849_953217.jpg

[PR]
by harusfactory | 2011-08-06 09:53 | mermaids
c0225849_9583175.jpg

[PR]
by harusfactory | 2011-08-05 09:58 | mermaids
c0225849_11584280.jpg

[PR]
by harusfactory | 2011-08-04 11:59 | mermaids
c0225849_10342434.jpg

*アンデルセン童話「人魚姫」:挿絵/エドモンド・デュラック
[PR]
by harusfactory | 2011-08-03 10:37 | mermaids

mermaids/Harry Clarke

c0225849_15424467.jpg

*実は無類の「人魚姫」の挿絵好きでして、関連した<人魚>絵などの画像も集めている次第。
 これからも少しずつお気に入り<人魚>絵をupしていこうかと、、、。

*今回は、ハリー・クラークのアンデルセン童話「人魚姫」からの挿絵。

[PR]
by harusfactory | 2011-08-01 18:04 | mermaids