ひとつひとつ気持ちを籠めて拵えたビーズのアクセサリーをご紹介しています。


by harusfactory

<   2010年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

happiest of holidays.

c0225849_1259766.jpg

*それではよいお年をお迎えくださいませ。
[PR]
by harusfactory | 2010-12-30 13:00 | private

cake

c0225849_14372724.jpg

*あるもの食材でチョコレートパウンドケーキ作りデコレーションして。引き篭もり的な今年のクリスマス(笑)
[PR]
by harusfactory | 2010-12-28 14:39 | private

Den lille Pige med Svovlstikkerne

c0225849_1253859.jpg

*クリスマスにちなんだ童話と言えば「マッチ売りの少女」。クリスマスなのに何故こんなに悲しい物語を書いたのかアンデルセン。それにはすべての子供たちが愛情と温もりに包まれますようにと願いを込めているようにも思えるんですよね。現代にも通じる大人へのメッセージなのかもしれない、、、。

Illustration:Anne Anderson
[PR]
by harusfactory | 2010-12-25 13:03 | Painter

Frosted glass

c0225849_11332910.jpg

*フロステッド加工のガラスのアンティーク・ビーズ。シャーベットのような滑らかで冷たい質感なのに、丸いフォルムに温かみも感じられるのはアンティークならではの風合いからでしょうか?六つの鋭い爪のキャストも味わい深く、甘さとシャープさも兼ね備えてますね。コチラも「ファム」さんで見つけた掘り出し物。
[PR]
by harusfactory | 2010-12-25 11:41 | material&tool

It is Christmas Eve

c0225849_1016176.jpg

[PR]
by harusfactory | 2010-12-24 10:18 | private

A SINGLE MAN

c0225849_13194147.jpg

*今年の下半期で劇場で観た映画の中で、最もスタイリッシュでお洒落な芳香を漂わせていたのは、ファッション・デザイナー/トム・フォードの監督作品「シングルマン」。まるで仕立てのよいスーツを作るように、上質な素材、洗練されたデザイン、クォリティの高い仕立てと細かいところまで目を配り吟味し、華やかさを残しつつシンプルかつ丁寧に、仕上げに「エロス&タナトス」という香水を吹きかけて、それは噎せ返るようではなく、あくまで自然に香り高くその世界を存分に堪能し、心地よく余韻に浸らせてくれる。そして、この効果に一役買っているのが梅林茂の音楽で、より一層胸を衝かれるのでした。トム・フォードはウォン・カーウァイの「花様年華」 大好きなのねって。60年代初頭にアメリカに住む英国紳士の切ないけど美しい同性愛のお話。
[PR]
by harusfactory | 2010-12-23 13:30 | Movie

ruby red

c0225849_11433842.jpg

*珍しい形容の素材、よく見るとカン付きの8本爪のキャストを使って、爪を交互に折って張り合わせたかのように見える出来方です。ボールのように可愛らしい形で5ミリほどの大きさ、なのに細かいカットも施されています。先日の12/20日、アンティークビーズを多く取扱っている代官山のアンティークショップ「ファム」さんが残念ながら閉店してしまいました。店頭での最後の買い付けに友人と訪れ、彼女が見つけたお宝ですが、少しだけ分けて買い求めました。ちなみに「ファム」さんはネット販売で続けられるそうです。お取り扱いはコチラ。これからラインナップも増やしていくそうなので要チェックですw
[PR]
by harusfactory | 2010-12-22 11:56 | material&tool

Rockwell?

c0225849_14562639.jpg

*ぱっと見、ノーマン・ロックウェルの絵じゃないか!
 と思うくらい、色の質感と構図、雰囲気などが良くて出ている写真だった。

 まぁ、騙されたと思うより愉しみたい、こーゆうのw

[PR]
by harusfactory | 2010-12-18 14:59 | Favorite

GEKASHITSU

c0225849_18571224.jpg

*泉鏡花の、たった18ページ強の短編小説『外科室』を、
 歌舞伎俳優のの板東玉三郎さんが映画化し、
 といっても50分の短いもので、「一瞬のような50分」「一生のような50分」と言われてますが、
 加えて言うなら「とても贅沢な50分」です。

 一瞬の出会いで恋に落ち、言葉も交わさずが忘れられぬ人となり、
 再度出会えた時、ひと言の言葉の交わしでお互いの思いが伝わった・・・・・・
 もう思い残す事はない・・・・・・。
 究極な密かに秘めたる恋の物語です。

 原作のイメージを映像で昇華させた玉三郎さんのセンスは凄いです。

 この映画を観る度に、春の小石川植物園の躑躅の小道を訪れたくなります。

 出演:吉永小百合 加藤雅也 中井貴一

[PR]
by harusfactory | 2010-12-17 19:21 | Movie

Before&After⑬

*Before:Swarovski&Sapphirine
c0225849_1092476.jpg



*After:*Noël
c0225849_10114656.jpg

[PR]
by harusfactory | 2010-12-17 10:12 | material&tool