ひとつひとつ気持ちを籠めて拵えたビーズのアクセサリーをご紹介しています。


by harusfactory
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

PICNIC AT HANGING ROCK

c0225849_922413.jpg

*『ピクニックatハンギングロック』1975(オーストラリア)116min
 監督:ピーター・ウィアー
 
 1900年のオーストラリア、名門寄宿女学校の生徒達が聖ヴァレンタインデーに
 岩山ハンギングロックにピクニックへ出かけ、3人の生徒と1人の引率の先生が行方不明になった。
 やがて1人の生徒だけが傷だらけで発見された、、、。
 この事件は迷宮入りし、神隠しのような実話を元にした映画。

*公開時に映画雑誌でこの映画を知り凄く観たかったのに地方の劇場では上映されず、その後もVHSレンタルショップでも取り扱っている店が少なくて、凄くすご~く探して見つけては何度となく鑑賞した作品。ディレクターズカット版DVDが出た時は迷わず即購入(笑)

* 実在の話をモチーフに、リアルでいてミステリーなファンタジーですね。事件の真相追求することよりも、この事件に関わる人達の苦悩や苦痛、そして悲劇・・・真相については観る側の想像力に委ねられているけど、この作品はその方がよりミステリアス度が増して雰囲気が楽しめます。淡々とした展開ですが、現実離れした少女達を描く様は徹底してリリカル。映像も素晴らしく幻想的に美しく怪しさも醸しだしています。まさに今にも消えてしまいそうな儚さを感じ取れますね。

c0225849_9371174.jpg


*失踪してしまう女学生のひとり、ミランダはボッティチェリの天使と例えられるぐらい美しいです。20世紀初頭のオーストラリアの寄宿生の女学校を舞台に、当時の少女達の衣装や彼女達を囲むインテリアや小物、ピクニックでの様子など、ガーリー℃は思う存分楽しめます。

*監督のピーター・ウィアー、『刑事ジョン・ブック/目撃者』『モスキート・コースト』『いまを生きる』『グリーン・カード』『トゥルーマン・ショー』『マスター・アンド・コマンダー』などでハリウッドでの活躍作が多いですが、まだハリウッド進出前のオーストラリア時代のちょっとカルト的な傑作だと思います。


c0225849_948544.jpg


[PR]
by harusfactory | 2011-04-23 09:52 | Movie